窓の変更をする

ペアガラスや二重サッシ

インテリア

部屋の断熱効果を上げたいと考えた場合、大がかりなリフォームをしなくてはいけないと考えがちです。しかし、家の外壁を取り払って断熱材を入れると言うようなことをする必要はありません。窓を二重にするだけで部屋の断熱効果は高められます。ペアガラスや二重サッシを使うことが多いですが、それなりのリフォーム工事は必要です。とは言え、規模は大きくありません。とくに、ペアガラスは省エネ対策にぴったりと言うことで人気が高まっています。二重ガラスも断熱効果に優れていますが、外壁工事をしないといけないので注意が必要です。当然、ペアガラスよりも工事費は高くなります。予算のことも考えて、どちらを導入するか決めることが大切です。

インナーサッシと言う方法

ペアガラスや二重サッシは、部屋の断熱に役立つだけでなく、インテリア的な効果も望めます。しかし、工事費を含め結構な費用がかかってきます。安くで済ませたいと言う人も当然いるでしょう。そんな人は、インナーサッシがおすすめです。インナーサッシは、ペアガラスや二重サッシと比べると、見た目に変わり映えしないので物足りなさもあります。しかし、安価で断熱効果を高めることが可能なので、インナーサッシを選ぶ人も多いです。また、断熱効果が高まるだけでなく、窓が二重になったことで音を遮断する効果もアップします。さらに、インナーサッシの枠は熱を伝えにくい樹脂製なので、結露もかなり抑えられるのです。こうした方法も覚えておきましょう。